対応できる範囲

クリスタルの数珠と木の数珠

一昔前までは遺品の整理は家族が行っていました。しかし今は核家族化が進み、一人暮らし世帯が増えたため、わざわざ遠方に出向いて遺品の整理をしたりすることが困難な方も増えました。そういった事情もあり、このごろでは遺品の整理を専門業者に任せる方が増加しています。遺品整理業者と呼ばれる会社は大阪にも、いくつかあります。一口に遺品整理と言っても内容は多岐にわたります。ただゴミを片付けるだけではありません。不要品の処分の中でも、エアコンや自動車やバイクの処分など工事や手続きが必要なものがあったり、預貯金や契約書がないか確認しながら作業を進めます。依頼者の立会のもとで行うこともできますし、遠方の場合は写真で仕上がりを確認することもできます。一般的な物件だけでなく特殊な清掃が必要な物件を引き受ける業者も、大阪にいくつかあります。

遺品整理にかかる費用は基本とオプションとの組み合わせにより異なります。基本部分はゴミの処分、家財搬出と清掃です。部屋の広さで値段が変わってきます。オプションサービスはさまざまあります。仏壇を処分されるようですと、きちんと供養した後で処分します。それ以外にいわゆるゴミ屋敷と呼ばれるような物件では害虫駆除なども行います。殺人や孤独死のあった物件では汚物の除去や消臭をします。 これら遺品整理の費用を少しでも安く抑えるために、大阪のとある業者は、処分する品物の中から使えるものを分別し買取を行っています。家電、家具、衣類などを買取ることによって費用が安くなります。故人の使っていたものが又誰かの役に立つということは、遺族の方の救いにもなるようです。 大阪の業者では近畿だけでなく中国、中部地方一帯の作業も可能です。