チェックするべき項目

お寺の内部

急速に高齢化が進む中、遺品整理を取り扱う業者が増加しています。 少子化のため自分ひとりで実家を片付ける場合や、実家が遠い場合などに、業者の手を借りる人が増えてきたためです。 遺品整理業者を選ぶときには、幾つか気をつけたい点があります。 まず、その業者が地元の会社かどうかということです。 東京で遺品整理をする場合は、東京の業者を使う方が安心です。 これは、遺品整理に伴い出る廃棄物の処理方法が地域により異なるからです。 また、業者が廃棄物収集運搬免許を取得しているか、不用品の買取をするための古物許可を取っているかなども、業者選びの目安になります。 遺品整理は、専門の業者だけでなく便利屋さんや引越し業者など異業種からの参入も多いので、事前に情報を集めることが大切です。

現在では、遺品整理の依頼にメールや電話で24時間対応する会社も多くあります。 対応する地域については、全国対応をしている会社と、地域を限定している会社とがあります。 東京に本社がある場合は、東京だけでなく神奈川や千葉、茨城など近隣の県まで対応可としているところも見られます。 遺品整理には単に物を片付けるだけでなく、貴重品を探したり、形見分けの品物と処分品を分別するなどの側面があります。 処分する品物が再生可能であれば、買取等してくれると利用者としては費用面でのメリットがあります。 また荷物の搬出だけでなく、部屋の掃除なども対応してくれる業者も多いので、必要なサービスを見極め、依頼する業者を選ぶと失敗がありません。